2018年を振り返る

今年も残すところ1週間を切りました。みなさん2018年はどうでしたか?

え?彼女ができた?それはおめでとうございます。心からお呪い申し上げます。

なんと、彼氏にフラれた?それはいかん。

実は私、「尻占い」が得意なんです。新しい素敵な彼氏を見つけられるよう、占って差し上げましょう。さぁさぁ、尻をお見せ下さい。ちょっと触らせてもらえると、さらに占い精度がアップしますよ。

紆余曲折を経て・・

当ブログ「戯れアウトロー徘徊記」を現在のドメインに変更し、本格的に始動させたのは今年の夏。

どういった方向が良いのか、どんな形のものが作りたいのか・・・自問自答しながらの半年間だったのですが、最近ようやく固まってきた感じがします。

この手の「地域情報サイト」はネット上に腐るほどあります。多くは「実際に自分で撮影した写真」ではなく、ネットで拾ってきた写真を使ったり、引用したり・・といった形が多いですが、中には実際に訪れて撮って、紹介している方もいます。

しかしそういうブログの多くが、写真を貼って、合間に「これは〇〇の写真です。〇〇〇ですね」といった1~2行程度の文章を挟むだけ。

ライトな感じでとても見やすいとは思います。「ブログを眺める」を目的とすれば、そういった形のほうが良いのかもしれません。

しかし私がたどり着いたのは

「くだらない戯れ方をして、くだらない文章で綴る」

でした。

「戯れアウトロー徘徊記」は基本的に、写真に対して文章量が多いです。「見る」よりも「読む」を目的とした方向けの構成になっています。

そしてその文章も、まともな紹介記事とは呼べないようなワンダーな展開。くだらない例え話をしたり、ゲスな性癖を披露してみたり・・・生真面目な方であれば嫌悪感を示すような、おふざけノリです。

良いんです。100人中、99人が眉をひそめる中、たった1人がツボに入って楽しんでくれる・・・そんなブログが良いんです。

写真を添える

ふざけた文章に華を添えるため、写真は必要不可欠です。

当初は「状況を伝えるためのスナップ写真」程度の感覚だったので、コンデジ1本で動いたりしていました。超望遠が使えるニコンのP600なので、クオリティさえ求めなければどんな状況でも問題なし。軽くてコンパクトで便利です。

・・・が、記事を重ねるうちに「ちょっと美しい写真を使いたい」という欲求が芽生え始めました。

「今の彼女で十分満足」とか思っていたのに、月日を重ねるうちに「ちょっと美しい女性とあんな事やこんな事をしたい」という欲求が芽生えるようなものです。

結局、現在はオリンパスのOM-Dというミラーレスを持ち歩いています。一眼に比べれば遥かにコンパクトで軽量ですが、コンデジ1本の頃と比べれば、重くてデカいバッグになってしまいました。そしてその結果・・

「くだらない文章に、ちょっとだけ綺麗な写真を添えて」

という、よくわからない方向性の完成です。

料理で言うなら「焼きオニギリに、サーモンのテリーヌを添えて」みたいな感じです。ところでテリーヌってどんな料理ですか?

2019年は・・

ご近所の夕

どうにか方向性が固まったという事で、2019年はさらなる戯れの高みへと昇りたいと思います。

目標は100ヵ所、100記事。できるだけマイナーな場所が良いですね。

「うちの近所の公園で戯れてくれ」といったリクエストがあれば、ぜひご連絡下さい。どんなにチープな場所でも、必死にくだらない遊び方を考えて記事にしてみます。おそらく周囲から見たら、ただの頭のおかしいオッサンですが・・・。

それでは皆様、よいお年を・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です