『やまがた川西ダリヤ園』で戯れる

いやはや、不覚にも1ヵ月以上更新が空いてしまいました。

その間もあれこれ放浪はしているのですが、どうにも本業のほうに集中してしまい…帰ってきたは良いがココで使える写真が足りなかったり…大事なトコが抜けていたり…と。

しかし久しぶりに書けそうなトコができましたよ。山形県川西町、ダリヤ園でGO!です。

やまがた川西ダリヤ園

ダリヤ園入り口
川西ダリヤ園・戯れ情報
所在地:
山形県東置賜郡川西町上小松5095-11

TEL:
0238-42-2112
電話番号でナビ設定すると違う場所に連れていかれるので注意。

入園料:
大人:540円・小学生210円

開園期間:
8月~11月(開花状況により変動)
開園期間は基本的に無休。ただし天候により閉園あり。

4ヘクタールの敷地に約10万本650種のダリアが咲き誇る、ダリア好きにはたまらない夢空間(時期によって咲いていない品種あり)

多くの方は車で訪れると思いますが、米沢市中心部から比較的近いのでアクセスは容易。私は電車&徒歩でしたが、羽前小松駅から歩いて20分ほどでした。

ちなみにこの『羽前小松駅』、全国初の町営の駅だったらしいです(2010年より地元住民が設立した組織にて営業を継続)。

川西ダリヤ園

残念ながら生憎の曇り空。今回は2回訪問して写真を撮っていますが、どちらも曇りだったので変わりません…。

勝手にダリア写真展

『川西ダリヤ園』と検索して当記事に迷い込んでしまった方が最も気になるのは、「どんなダリアが咲いているの?」ではないでしょうか。決して当ブログが得意とする「下らない戯言」ではないでしょう。ええ、そうでしょうとも。

では早速ですが恒例の『Gon・勝手に写真展 in 川西ダリヤ園』でお楽しみ下さい。今回のテーマは「ちょっと変わった名前のダリア」です。品種名を添えておきますので、えー、そんな名前なのー?などと言いながら美しいお花を楽しんでいただければ幸いです。

注)かなり彩度強めで撮影していますので、閲覧環境によっては色潰れを起こす場合があります。ご容赦下さい。

ダリア・風の調べ
『風の調べ』
ダリア・冬の星座
『冬の星座』
ダリア・ダークナイト
『ダークナイト』
ダリア・ウェディングマーチ
『ウェディングマーチ』
ダリア・チョコボール
『チョコボール』
ダリア・ミッドナイトスター
『ミッドナイトスター』
ダリア・花かんざし
『花かんざし』
ダリア・初化粧
『初化粧』
ダリア・ミッチャン
『ミッチャン』

・・・いかがでしょう。なにせ650種もありますので、訪問時に咲いていた品種だけでも相当な数です。

全てを並べていったら大変な事になりますので、9種類だけご紹介させていただきました。

さてさて…ではこちらも恒例の閲覧料請求になります。当写真展は料金後払い制となっております。ここまで見てしまった方は速やかに下記の案内に従ってお支払い下さい。

Gon写真展・川西ダリヤ園
閲覧料:
成人男性:1500円・男子児童:1000円
成人女性:100円(人妻は無料)女子児童:おじさんのほっぺにチュー

お支払い方法:
料金をボトルに詰めて海へ放流。潮の流れに乗って私の手元に到着(予定)

遊具・アスレチック

遊具

川西ダリヤ園はお花だけじゃないっ…ということで、遊具エリアもあります。オマケ程度ですけど。これで小さなお子様連れでも安心です。

「お花つまんないよー」などとグズり始める面倒な子はここに放り込んでしまいましょう。

トンネル

遊具エリアのすぐそばに、探検心をくすぐるトンネルがありました。くぐってみたいのですが、私の体格では匍匐前進でもしない限り通れそうにありません…。残念。

子供と一緒にここを四つん這いで通り抜ける若奥様などがいれば、喜んでその後に続いていくのですが、残念ながら見渡す限りご年配が溢れかえっておりました。。。

お食事処

ダリヤ園内にはお食事ができる場所もあり、ちょっとした軽食からうどん・そば・ラーメンなどの温かい麺類まで。美味しくいただくことができますよー。

今回はダリヤ園名物となっている『牛こん』・・・あれ?『牛玉こん』?・・・名前忘れちゃいました。たぶん『牛こん』です。それをいただいてみました。

牛こん

玉こんにゃくの間にじっくり煮込んだ牛すね肉。どちらもしっかり味が染みていてウマイッ。一人で二本いただきました。お値段はたしか・・・1本200円くらいだったと思います(曖昧)。

やまがた川西ダリヤ園・あとがき

ダリヤ

ものすごく広大っ!というわけではありませんが、思った以上に敷地面積もありますので・・・お花が大好きな方であれば1時間以上は楽しめると思います。

ところで『ダリヤ?ダリア?どっち?』と疑問に思いませんか?私は思いました。ちょろっと調べたところによると『ダリア』が正しいという意見が多いようです。

あくまでもカタカナ表記上の問題ですので、ダリヤだろうとダリアだろうと美しいお花、って事で良いのではないでしょうか。テレフォンもテレホンもどっちも電話ですし。

今回は二日間とも残念な空模様でしたので、次回はぜひバキッと晴れた日に訪れて青空とダリアの美しい対比を楽しみたいと思います。

おまけ・戯れメシ

今回の川西町滞在中はこちらのお店にドハマりしました。『やまご食堂』さんです。

やまご

なにが美味いって、どーんと看板にも書いてある「ちりめん中華」が美味いのなんのって。

ラーメンは人によって好みが激しく分かれますが、私的にはハートを鷲掴みにされるお味でした。

ちりめん中華

米沢らしい細めのちぢれ麺に、あっさりなのにコクのあるスープ。海苔の下には小さな梅干しが隠れています。

また川西町に来た際には、必ずココでちりめん中華をいただきたいと思います。

ご馳走様でしたっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です