ゆりあげ港朝市をチョイ覗き・・

皆様ご無沙汰しております。

好きな言葉は「河童の川流れ」、座右の銘は「目には目を歯には歯を」です。

諸事情により半月以上更新無しでした。申し訳ない。

前倒しの冬休み

実は今月の頭に移動手段のバイクが故障してしまったため、しばし自由に動けない状態になっていました。

どうにか部品を取り寄せて修理は完了したものの、引き続き別の個所も破損。こちらも部品取り寄せやら修理で時間がかかりそうなので「年末の冬休みを先にとってしまおう」と、半月ほどお休みをいただいておりました。

極端なまでのメリハリ型で、物事は「0か100か」の二択で行動する性格ですので…もう完全にニートのような自堕落生活を送っていましたよ。

戯れ流・豆知識
『ニート』

主に働きもせずブラブラしている人間を指す「ニート」という言葉。

イギリス英語の「Not in Education, Employment or Training」の頭をつなげてNEETとなり、就学・就労・職業訓練のいずれも行っていない生活を指しています。

日本ではさらに年齢の幅も指定、ニートとは15~34歳までの非労働者で、通学・家事を行っていない者であるとし、「若年無業者」という単語を当てはめています。

…という事は私は日本国内ではニートとは呼べず、単なる「働いていないオッサン」ですな。

合間のプチ戯れ

そんな無職のような暮らしの中で、ほんの少しだけ戯れ徘徊。

名取市閖上で日曜祝日に開催されている「ゆりあげ港朝市」に行ってきました。

閖上港朝市

戯れ情報
『ゆりあげ港朝市』

営業日時:
毎週日曜・祝日
6:00~13:00

海産物をメインとしつつ、野菜、お菓子、揚げ物、その他美味いものが多数。地場産品からそうでないものまで、多様なお店が立ち並ぶ。

付近は震災復興の工事が続いており、頻繁に道路状況が変化しています。久しぶりに来ると「あれれ?道が変わっててわからん!」となるのでご注意を。

私は魚介類を食べさせたら無限に食べ続けるほどの海産物イーターですので、こちらのゆりあげ港朝市には時々来ています。

安く新鮮な海産が購入できるのが最大の魅力ですが、買ったその場で気軽に炭火で焼いて食べる事ができるというのも楽しさの1つ。

残念ながら今回は焼き場は使わなかったので、過去に友人と訪れた時のものを・・・・

焼き場

これは今年の5月、バイク仲間とツーリングがてら寄った際の写真。

このように、好きな物を好きなだけ購入し、炭火で焼いて食べる事が可能。お店によっては「炭焼きセット」といった感じで盛り合わせ販売しているところもあります。

焼き焼き

そういえばこの時は雨まじりだったような気が。

ついでに「これから初めてゆりあげ港朝市に行く」という方向けに、焼き場を楽しむためのアドバイスをちょっとだけ…

軍手必須

とにかく忘れずに持って行きたいのが『軍手』

お店のおじさんがイロイロと世話を焼いてくれたりもしますが、貝の殻を開けたり、エビの殻をむいたり・・・自分でやる事も多くなってきますので、素手では相当つらい。

調味料があると楽

醤油が置いてあったりしますが、手元に自由に使えるものがあったほうが楽。100均などで売っている小さな『調味料』をポケットなどに忍ばせていくと便利だったりします。

上の写真で右側の友人が手を伸ばしているのは、私がいつも持参していく「わさび塩」です。

焼き場は縄張りあり

お店ごとに「ここで焼いて食べてね」という場所があり、私は以前、買った店の前とは別の場所で焼こうとして注意されたことがあります…。

詳しく聞いてみたところ、「他の店のものを焼いちゃダメという決まりはないが、ここの炭はウチで用意しているものだから、ウチの商品を買ってから使ってくれ」とのこと。

メイプル館

外で立ったまま食べるなんて、そんなはしたない行為はできないわ…と気取ったお嬢様は帰れ!!…と言いたいところですが、そんな方はこちら。奥の方にある「メイプル館」へ。

いくつもお店が入ったフードコートとなっており、海鮮丼などをいただくことができますよ。

メイプル館

意外に知られていないのですが、このメイプル館は朝市が開催していない日も10:00~16:00で営業しています(毎週木曜日定休)。

食事コーナー以外にも海産物やお菓子の販売、震災前の閖上の様子を写したギャラリーなどがあり、朝市開催時に生演奏などの催し物が行われていたりもしますよ。

ホタテ三色丼

今回は「千屋」さんで「ホタテ三色丼」。

ここ、受付の兄ちゃんがブン殴ってやろうかと思うほど態度が悪く不愉快なのですが、丼は美味い。

あとがき

だいぶ気温も下がり、外に出るのが億劫な季節になってきました。

仙台では光のページェントも間もなく始まります。クリスマスもやってきます。

実は私、イブの夜は毎年サンタの衣装を着てバイクで走る「サンタラン」をしているんですよ。定禅寺通りで見かけた事はありませんか?サンタのコスプレをしたバイク乗り達が走っているのを。アレです。

彼らは人に見られたくてやっているのでしょうが、私はちょっとアレですので…徒党は組まず、人が集まるような場所も走らず。1人孤独にサンタの格好をして、ドドドドと人の少ない郊外を走っています。

別に人に見せたくてやっているんじゃないんです。自己満足の一人遊びがたまらなく楽しいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です