おはよーう。床で寝たので少々身体が痛いですが、気分は上々。

さてさて・・那須の旅、2日目スタートしますかー。

テンゲルの朝

名残惜しいですがテンゲルともお別れ。短い時間でしたが貴重な体験ができ、ぜひまた宿泊したい宿の1つになりました。たぶん次回も床で寝ることになると思いますけど。

2日目は朝から直行、那須どうぶつ王国へ向かいます。

那須どうぶつ王国

実は1日目の移動中、道路沿いにこの「那須どうぶつ王国」の看板がありまして。

それを見つけたカミさんが「あっ!」と叫んで目を輝かせていたんですよ。しかし後は何も言わず、じっと黙っている。

とにかくうちのカミさんは動物が大好きで、看板にも写っていたカピバラなんて大好きすぎて身悶えするほど。きっと「あ!!カピバラがいる!行きたい!!」と思ったはずなんです。しかし今回は私がすべて計画し、行き先を告げないサプライズ旅行としてのプレゼント。「〇〇に行きたい」とか「〇〇を見たい」とか、そういう口出しはせずに楽しもう…と考えたのでしょう。そういう人なんです。素晴らしい人なんです。

大丈夫、ちゃんと予定に入っておったぞ。

さぁさぁ存分に戯れるがよい、ここが那須どうぶつ王国であるぞっ!!

…ん?入国パスポート?

うーむ、どうやらここは動物園ではなく「王国」、つまり外国なので入国手続きをしなければならないようです。ヤバい、パスポート持ってこなかった!仕方ない、今回は密入国ということで…

注)文章上の演出です。しっかり入園料を払って入場しています。

おいでナスくん

うお、入ってすぐの広場に顔色の悪い犬が座っているじゃないですか。どうした?変な物でも食った?

足元の表示によるとどうやらコイツは【おいでナスくん】というキャラクターらしく。なんとも複雑な気分になるネーミングですなぁ。

那須どうぶつ王国

入国料金:大人2000円 こども1000円(追記:2018年3月より大人2400円に変更されました)

那須ICから車で30分。白河ICからのほうが15分と近く、道も広いです。ETC装着車であれば那須高原SAで降りても15分です。

⇒ 那須どうぶつ王国 公式サイト

…というわけで、ここからグルグルと王国を見学しています。

しかしどの「王国」の名に恥じぬ規模で、いったいどの写真を載せれば良いのやら。とりあえず2~3枚適当に貼り付けておきます。

よくわらからない動物
レッサーパンダ

レッサーなパンダもいました。たまにすごく目つき悪いヤツいるよね、レッサーパンダって。。

キャットショー

キャットショー会場

王国内では多数のショーも開催されていますが、とても珍しい「キャットショー」まで。私は「三度のメシより猫が好き」の猫中毒者なのですが、正直、複雑な気分です。

犬などの「人間に従い、褒めてもらう事を喜ぶ動物」ならば良いのですが、猫はそういう動物ではありません。お互いに気ままに、強制の無い関係を続けられるところが好きなので・・・猫にショーをやらせる、という行為にどうも賛同できません…。

とはいえ、見もしないで批判するのもアレですので、まずは観覧してみようじゃないですか。

お、始まった…

ショーする猫ちゃん
か・・・可愛いっっ!!可愛すぎて死ぬっ!

やはり猫は破壊力バツグンの可愛さですなぁ。懸念していたほど「従わせている感」はなく、上手に猫の性質を生かしてショーを構成している様子。これならば文句無しです。

それにしても本当に可愛い。どうして猫という物体はこんなに愛らしいのでしょう。カミさんのためには死ねませんが、猫のためなら迷わず即死できますな。

王国ファームエリア

王国は「タウン」と「ファーム」に分かれており、エリア間はバスで移動します。散策しながら歩いても移動できるようですが、かなりの距離があるで大人しくバスで。

しかしこのバス、見た目が恥ずかしいんですよ…。どこぞの幼稚園の送迎バスをさらに過剰にしたようなルックスで、あまりの主張の強さに押されてしまい写真を撮り忘れました。

馬にエサ

いたいた、馬だよ馬っ。

ファームエリアはとても広く、馬や羊、ラクダ、猛禽類。さらにはウサギと触れ合える場所まであります。

天気はそれほど悪くなかったのですが非常に風が強く、バードショーは中止となっていました。残念。

仕方ないので、そのぶん馬にエサを与えてみましょう。【おやつボックス】という野菜が数個入っているものが300円で売られており、フライパンを使って与えます。

しっかしコイツら、身体がデカいだけあって食うわ食うわ。カミさんも楽しそうに買っては与え…買っては与え…買っては与え…ポケットの小銭が完全にからっぽになるまで繰り返されました…(泣)

ヤバい、このままここにいたら破産してしまう。さぁさぁ、移動しよう!風もかなり強くて寒くなってきたし、タウンに戻ろう!!

カピバラ王国

再びタウンエリア。

さぁ最後はメインディッシュ、カミさんを三度の飯よりも好きなカピバラと戯れさせることにしましょう。わたしゃちょっと疲れたので休憩。

那須どうぶつ王国には『カピバラの森』というエリアがあり、その名の通りカピバラだらけ。しかも柵の中に入ることができ、お触りもOKなんです。

カピバラ

なんとも言えない、無念無想の表情ですな…。

どうやら寒いらしくあちこちの隅っこにぎゅうぎゅう詰めに集まっていました。

生まれて初めて直接カピバラに触りましたが、意外と硬いのね、カピバラの毛って。

あとがき

初体験も盛りだくさんで、とても楽しい那須滞在でした。

2日目はどうぶつ王国に全力を注ぐと決めていたので、それ以外にはちょっと買い物をした程度です。

わたしゃ諸事情により不遇な幼少時代を過ごしてきたので、家族との旅行なんて1度も経験なし。旅行どころかマトモなお出かけすら数えるほどでした。成人してからもアレコレあり、旅行なんて楽しんでいる余裕はなく。

そんな私が旅の楽しさを知ったのは、今のカミさんと一緒になってからです。いやもうほんと感謝ですよ。みんなこんな楽しい事して育ってきたんだね、羨ましい。

・・・なんて思いつつも、あいかわらず孤独大好き&孤高主義な性分を持っておりますので、今度はバイク旅で那須を訪れてみたいものです。ええ、もちろん1人で(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です