【山形県東根市】買って食って戯れて。

心地良い天気が続いておりますなぁ。皆様こんにちわ、マッツ・ミケルセンです。ええ、もちろん嘘です。

今回は特に有名な場所に行ったわけでもなく、ネタになるような体験をしたわけでもなく、ただ単に『山形県東根市まで行ってきた』というだけの話。

天童・東根付近にはわりと頻繁に出没しているので、買い物がてらのちょっとした気晴らしみたいなものです。

いつものように関山峠を越え、いざ行け山形県!

山形県東根市

普段は電車orバイクでの移動ですが今回は珍しく自動車(借り物)。

若かりし頃はそれなりに車も好きだったのですが、歳を取るにつれてどんどん嫌いになり…今では自分の車は所有しておりません。

荷物の量を気にせず買い物できるし、たしかに便利っちゃー便利なのよね、車。

よってけポポラ

よってけポポラ

…と、そんな事を考えながら走っているうちに東根市に突入。『よってけポポラ』に到着でーす。

今回はココで買い物をするのが主な目的。大好きな牛レバーもココに定期的に買いに来ております。まるごと焼いて「レバーステーキ」で食べるのがたまらんのよ。じゅるり。

戯れ情報
『よってけポポラ』

所在地:
山形県東根市中央東3丁目7番16号
TEL 0237-41-0288

営業時間:
6~11月 9:00~17:30
12~5月 9:30~17:30

公式HP:
JAさくらんぼひがしね

仙台市から向かう場合は車で1時間半ほど。関山峠を抜けたら天童と東根の分岐信号を右折して道なり。とにかく良い品が安く、この手の地場産品市場が好きな方ならばたまらないワンダーランドですぞ。

今回は残念ながら牛レバーは売っていなかったので、果物と野菜をモリモリに購入。珍しく車なのでここぞと大量買いしてきました。

さてさて、次はどうしましょうか。せっかくなのでお蕎麦でもいただいていきましょうか。山形は美味しいお蕎麦屋さんも多いので、ドコで食べるか迷うんですよねぇ…。うーむ、今日はどちらにしようか…。

つるよしそば

つるよしそば

迷った末に今回はこちら。東根市内の「つるよしそば」さんに決めました。

戯れ情報
『つるよしそば』

所在地:
山形県東根市蟹沢2201-3
TEL:0237-43-4668

定休日:
第1第3月曜日

営業時間:
11:00~19:00(なくなり次第終了)
不定休

公式HP:
つるよしそば

創業当初から変わらぬ素材・製法で作られた、太めで短く切られた二八田舎そばが特徴。山形県産ヒメノモチ100%の杵つき餅も絶品の美味さ…とのことです。

餅もいただきたかったのですが、今回は鴨板ソバをチョイス。

え、写真ですか?嫌だなぁ、『目の前に食べ物が来たらカメラのことなんて忘れて食べてしまい、食後に思い出す』は私のいつものパターンじゃないですか。

さてさて。買い物も終わったし腹もふくれたし、あとは帰るだけ…と思いましたが、まだ時間は余裕があるのでちょろっと寄り道でもしていきましょうか。

そば屋の帰り道、すぐ近くにあるリサイクルショップを覗いていくことにします。

わたしゃリサイクルショップが好きでして。それも「なんちゃらオフ」や「セカンドうんぬん」といった小綺麗なチェーン店ではなく、中に入るのを躊躇してしまうようなローカルな店がお好み。カオス感がたまらないじゃないですか。

リサイクルショップ

リサイクルショップ

こちら方面に来るたびにちょいちょい寄っているんですよ、ココ。いつも思うのですがお店の名前はなんと読むのでしょう…。

なんとなく入りづらい感じもしますが、入ってみると店内はとても快適。綺麗すぎずゴタゴタしすぎず、絶妙なカオス感がたまらないのですよ。しかもけっこうな確率で掘り出し物に出会う。

さーて、今日は何か素敵なモノに出会えるか・・・キョロキョロ・・・。

とりあえずいつものようにカメラ関連のジャンク箱を漁ってみましょう。ゴソゴソ…おお、タムロンのズームレンズが500円!いったいなんのマウントかわからんけど。

カメラ本体のほうは何か…お、おお?OM-10!お値段は…2000円!

うーむ迷う。10でこの状態で2000円は決して掘り出し物とは言えないものの、お遊びで買うには手頃。何よりこんな箱の中でラップぐるぐる巻きにされているのが可哀想。

オリンパス愛好家としては見過ごせませんなぁ。

OM10

…というわけで購入。めっちゃ汚いOLYMPUS OM10を連れ帰ってきました。汚いけど偉大なるご先祖様。もちろんフィルムカメラです。

磨いて綺麗にして、最もルックスが似ているOM-D E-M10 シルバーと並べてみましょう。

爺と孫

あらやだ、爺ちゃんのほうがちょっとデカいのね。

せっかくなので適当なレンズを探してきて、気分転換の遊びカメラとして使ってみたいと思います。

滝とお食事 泉や

さてさて、食ったし買ったし、十分に東根市は堪能したので帰路につくことに。

宮城県へ帰る道中、関山大滝というスポットがあります。

すぐ上に「泉や大滝ドライブイン」という食事処がありまして・・・滝を眺めたり、ご飯を食べたり、大量にいるカメムシにきゃーきゃー言ったりできるわけですよ。案の定、今日も凄まじいカメムシの数でした(笑)

泉や

太陽まぶしっ。

休憩がてら何かいただきつつ、滝でも撮ってから帰りましょうか。

戯れ情報
『大滝ドライブイン泉や』

所在地:
山形県東根市大字関山316

営業時間:
8:00~19:00
不定休

公式サイト:
大滝ドライブイン泉や

ここは建物内だけでなくお外で食事できるテーブル&椅子があり、そこから滝を見下ろす事ができるんです。

天気の良い日はなかなかの絶景ですぞ。

上から関山大滝

見下ろすとこんな感じ。少ない高低差で広く流れる渓流滝です。

建物のすぐ裏には滝つぼまで降りる階段も設置されていますので、ちょっとしたお散歩気分で散策することも可能。カメムシ多いですが降りてみましょうかー。

おりぐち

滝つぼはこっちでっせー。

手すりは設置されているものの階段は高低差があります。お気をつけ下さい。

下まで降りたら赤い橋を渡り、そこはもう滝つぼ・・・・というにはちょっと遠い感じ。岩場の奥まった位置に滝つぼが見えます。

滝つぼ

岩場まで降りてしまうと樹木や岩肌が邪魔で、角度的に滝はあまり見えません。橋からだと真正面に見る事ができるので、そちらで写真を撮っている方が多いです。

なおこの写真は完全に川の中に入って撮影しています(笑)

というわけでジーンズが太ももまで水浸しになってしまいました。このまま登っていったら周囲の人に「落ちたの!?もしくは派手に漏らした!?」とか思われそうなので、少し乾かしてから上がることにしましょう。

渡ってきた赤い橋で何か1枚作っていくことにします。

赤橋

良さげなのが撮れました。

びっちゃびちゃの下半身で夢中になって撮影しているというのもちょっとアレですが、まぁわたしゃいつもそんなもんですし。

あとがき

晴れ着のうさぎ

こちらは「よってけポポラ」で見つけた一品。ウサギが好きなカミさんへのお土産に買ってきました。

うーん、このなんとも言えない表情がたまらないですな。「初めての晴れ着でちょっと嬉し恥ずかし」的な、純朴で初々しい気持ちが伝わってくるじゃないですか。

わたしゃこういったハンドメイド作品が大好きでしてね。この「名も知らぬ方が制作したウサギ」も、激しく感性を刺激してくれて創作意欲が高まりますな。「あんたいったい何を創作するの?」と聞かれても返答に困るんですけど。

…、あ値札に名前書いてあった。全然「名も知らぬ方」じゃありませんでした。荒木寛美さん、失礼致しました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です