プチ紅葉鑑賞【仙台・勾当台公園】ぶらり散歩

仙台周辺の紅葉も絶頂を迎えてきました。

ちょっと私用で一番町まで行く必要があり・・・そのついでに、定禅寺通り~勾当台公園のプチ紅葉をぶらりと眺めてきました。

普段ゆっくり木々を眺めながら歩く事などない場所ですが、意外に綺麗な紅葉を見る事ができます。

仙台・定禅寺通り

「光のページェント」でお馴染みの通りです。

通りの中央に歩行者用の遊歩道があり、ページェントの期間になるとウジャウジャとカップルやらカップルやら、もしくはカップルやらで溢れます。溢れまくります。

私も若かりし頃は、そんな形で訪れた事もあったような気がしますが・・・もうそんな青くて春いイベントとは縁遠い年齢になりました。

定禅寺通り

離れて眺めると黄色く色づいた並木が美しかったのですが、中から見ると意外とスッカスカでした・・・。

このまま真ん中を一人歩いて一番町まで行き、まずは用事を済ませます。

勾当台公園

用事が済んだので、軽く勾当台公園をぶらついてから帰る事にしました。

こちらもなにかとお馴染みの公園。道路を挟んだ向かいには勾当台公園市民広場があり、各種イベントなどが行われています。

 

市民広場

こんなん開催されていました。「山形県村山市・秋の味覚と新そばまつり」です。

会場はご年配パワーが溢れていたので、覗くのはやめました。そして私は蕎麦よりうどん派です。

意外とそれなりの紅葉っぷり

「勾当台公園=紅葉」というイメージはまったく無かったのですが、意外や意外。こんなところでも美しい紅葉が見れるとは・・・。

勾当台公園

どうですか、このビビットな木々の色。ええ、もちろんカメラで少し盛っています(笑)

多くの方がスマホ片手に写真を撮りまくっていました。

そういえば10年以上前に、この場所で開催されたフリーマーケットに出店した事があります。〇〇〇のビデオを中高生達にこっそりと1本500円で売りつけて、意外に儲かった記憶が。

もちろんそういった類の商品は出店規約で禁じられていましたが、それ以前に法律で禁じられている品ですし。

「マジすか!?〇〇〇〇無しっすか!?」と、目をキラキラさせて購入していったあの少年たち、元気かなぁ・・・。

真っ赤

もう真っ赤っ赤。仙台にはもう長い事住んでいますが、勾当台公園の木々がこんなに紅葉するとは知りませんでした。

平日なので、お子様連れの奥様と年配の夫婦などがチラホラ。死んだ目でベンチに座っているサラリーマン風の男性も。

最近、目が死んでる男って多いよね。。。。若いのとか特に。

あとがき

落ち葉

今回は特に戯れたというわけでもなく、目的をもって訪れたわけでもないので・・このくらいで。

人間性が汚いとか、車の運転マナーが悪いとか、いろいろ残念な部分もありますが・・・こういった街並みの景色に関しては、仙台は全国でもトップレベルの美しさを持つ街だと感じます。

何年も見ていたはずの景色、いつも通っていた場所でも、ちょっと普段と違った動きをする事で、意外な発見があったりもします。

来年はもっと、そんな発見を増やしていきたいものです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です