2019[東北蘭展&ガーデンフェスタ]で戯れる。しかし目当てはネイチャーアクアリウム…

年も明け、仕事の多忙も落ち着き・・・そろそろ本格的に戯れ再始動です。夢メッセみやぎで開催されている「東北蘭展&ガーデンフェスタ」にお邪魔してきました。

2018年は残念ながら中止となってしまった「東北蘭展」、2年ぶりの開催となる今年は楽しみにしていた方も多いと思います。

・・・などと言ってみたものの、実は後から仕入れたネタでそれっぽい事を書いてみただけです。蘭にはこれっぽっちも興味がなかったので、こんな祭事が毎年開催されていることすら知りませんでした。がははは(笑)

東北蘭展&ガーデンフェスタ2019

東北蘭展パンフレット

会場:夢メッセみやぎ

開催期間:1/31~2/4

開催時間:9:30~17:00

入場料:一般¥1500(中学生以上)・小学生以下無料

駐車場:無料駐車場あり

蘭はおろか花にもガーデンにも興味がないクセに、なぜこんなイベントに参加したのかというと・・・それはパンフレット下部にあり。

ネイチャーアクアリムですよ、奥さん!!

あの巨匠、天野尚がプロデュースするADA(aqua design amano)のブースが出店されるなら行かざるを得ないじゃないですかっ!

え、お花は見たいけどそんなの興味ない?なんて事を言うんですかっ、ええい、尻を出しなさいっ!

夢メッセみやぎ到着⇒突入

夢メッセみやぎ

絶好の晴れ。開催初日なので混雑具合が心配でしたが・・・平日という事もあり、午前中の到着で楽々の空き具合です。

見まわしてみるとあっちもご年配、こっちもご年配、振り返ってみると・・・やっぱりご年配。とてもシルバーな空気に包まれています。

会場内1

中も適度な混み具合。入口ゲート付近は広々としたエリアに作品が展示されていました。記念撮影をする方も多くいます。

展示1

おお・・・なんか・・・よくわからん・・・。

胡蝶蘭でしたっけ、このデレーンと垂れ下がった形になっている高級なヤツ。それくらいしか知りません。

蘭に興味のある方ならテンション上がる展示なんでしょう。周囲のお母様方も、それはもう食い入るように見ています。

一向、私はぜんぜんテンション上がりません。。。ええ、今これを読んでくれているあなたのために興味のない蘭の写真を頑張って撮っている状態です。

鉢展示

大きな作品以外にも、鉢植えでの展示も大量にありました。これ、全部蘭の種類なんですか?

ではでは・・・お好きな方のために、美しい作品をダダダッと余計な戯言抜きでご紹介してみましょう。

Gon写真展
「東北蘭展のよくわからない花々」

展示2
展示3
展示5
展示4
展示7
展示6
展示8

いかがでしたか?本日は私の写真展をご覧いただき誠にありがとうございました。

例によって閲覧料は後払いとなっております。銀行振込でお願いいたします。

「Gon写真展」

閲覧料:一般¥500(中学以上)・小学生以下無料

振込先:六十九銀行 普通09900230255

女性に限り「スリーサイズ明記の顔写真を送付」で無料。
さらに「お食事のお誘い」が同封されていれば、むしろこちらからお金を払います。ええ、ぜひ払わせて下さい。

ちょっとだけネイチャーアクアも・・・

全然興味のない方がいるのは承知しておりますが・・・コレを目当てに来たので、ちょっとネイチャーアクアリウムの写真も紹介させて下さい。

「知らんよー。水槽なんてどうでもいいよー」という方は、お庭のお花に水でもやっていてください。すぐ終わりますから。

ネイチャーアクアリウム

「ネイチャーアクアリウム」を知らない方にざっくり説明すると、「草木と水槽の融合」です。水槽内に水草をモサモサ生やし、魚類などと共存させることで小さな自然を作る感じです。

ネイチャー水槽1

おお・・・。美しい・・・。

私の専門は「海水水槽」なので、こういった淡水の水槽とは別モノなのですが…やはり水モノ好きとしてはたまりません。

さっきまで淡々と蘭を撮影していたテンションとは打って変わってワクワク感が急上昇。興奮してきました。

ネイチャー水槽2

本当はもっと写真を交えてご紹介したかったのですが、東北蘭展の記事なのかネイチャーアクアリウムの記事なのか、わからなくなりそうなので・・・このくらいで止めておきます。

再び東北蘭展&ガーデンフェスタ

お花にお水をやりに行った方、戻ってきてー。水槽の話は終わりましたよー。

会場はだいたい半分が「蘭の展示」で、残り半分は「販売エリア」になっているのですが、その販売エリアがまた・・・なんともいえないカオス感が漂っていまして。

蘭にもガーデンにもまるで関係のない商品のブースも多く、ご年配客を狙ってか健康器具や絵画、絨毯なども売られています。果てはオーディオや自動車まで並んでいました。

歩き回ってお腹が空いた方には食事系の出店も多数ありますよ。

お食事エリア

美味そうな弁当類も売られており、食べる席も用意されています。かなり席数はありましたが、それ以上に座って休む方が多いようで…空きはほぼありませんでした。

美味そうだなぁ・・・せり鍋。

ガーデニングコーナー

ガーデンフェスタなので、ガーデニング系の販売も充実しています。

こちらでも作品展示がありました。蘭展とはまた違った味わいの作品が3つくらい展示されています。

ガーデニング

ご家庭向け日本庭園、といった雰囲気。ガーデニングの展示は洋風ではなく、どれも年配向けに和の方向性で作られていました。

それにしてもみんな買うわ買うわ。あっちでもこっちでも大きな鉢やら草やらを抱えて帰っていきます。やっぱり好きな人にはたまらないイベントなんでしょうねぇ。

あとがき

甲冑蘭

いやー、疲れました。

ホント、写真って撮り続けないとダメですね。ブランクが空きすぎて、撮っても撮っても自分の下手さにウンザリするような写真の連発で・・・余計に疲れました。

開催期間が短いイベントですのでこれを読んでいる頃にはもう終わっているかもしれません。毎年開催との事ですので、逃してしまった方はぜひ来年ご覧ください。

それにしても今年は雪が少ないですねぇ。個人的にはこのまま暖冬で終わってもらえると助かるのですが・・・。

ではでは、次回の徘徊記でお会いしましょう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です