やくらいガーデンに『どこでもドア』出現!飲食物持ち込みもOK

『やくらいガーデン』にあの有名秘密道具”どこでもドア”が出現したとのこと。わたしゃ特にドラえもん好きというわけではありませんが、これは見ておかねばならんでしょう。GOGOやくらいガーデン、こんなご時世なので食べ物の持ち込み可否等についても触れておきます。

薬萊(やくらい)

やくらいガーデンの場所はここらへん。

古川から尾花沢に抜ける347号線からチョロッと入ったあたり。案内看板も多いので迷うことはないでしょう、たぶん。

戯れ情報
『やくらいガーデン』

所在地:
宮城県加美郡加美町字味ヶ袋やくらい原1-9
TEL 0229-67-7272

営業時間:
10:00~17:00
5,6,9,10月は無休
4,7,8,11,12月は不定休
12~翌3月は閉鎖

入場料:
大人700円・小中200円・幼児無料

公式サイト:
やくらいガーデン

近隣には土産売り場や入浴施設、ウォーターパークにボルダリングパークと、老若男女問わず楽しめそうな施設が多数。とりあえず行って自分の目で確かめてみろこの野郎なエリアですな。

わたしゃ『やくらい土産センター』内にある食堂の”鴨だし醤油ラーメン”が大好きなので、ぶらりと来た時はいつも食ってます。

やくらいガーデン

やくらいガーデン

なんと一枚目に園内中心部あたりの写真を持ってくるという暴挙。

どうも今日はストロボの調子が悪く、歩きながら設定変更したり試し撮りしたりしている間にこんなトコまで来てしまいました。

とりあえず『やくらいガーデン』は、

自然が気持ち良いです。
花もちょこちょこ咲いています。

の説明で終わってしまうため、記事として話を引き延ばすのがとても大変。

アレですよアレ。子供を誘拐されて、犯人からかかってきた電話を逆探知するために『奥さん!できるだけ会話を引き延ばしてください!』とか隣の刑事に言われるのと同じようなもんですよ。んなこと言われたって何をどう話せっつーのよ。

…というわけで、今回は『どこでもドア』と『飲食』に焦点を絞ってご紹介致します。

どこでもドア

さぁさぁ、まずは主目的の『どこでもドア』から。

場所は敷地奥のほう。あの中途半端な高さの展望台が設置されているあたりですよ。

どこでもドアと言ったら昭和生まれにとっては夢のアイテム。誰でも一度や二度は「あー、会社行くのめんどくせー。どこでもドアがあればなー」とか言ったもんですな。

・・・で、あなたもし「ドラえもんの道具、なんでも1つだけあげる」って言われたら何を貰います?

定番の『タケコプター』?いやいや恥ずかしくないですかアレ。スカートで飛んだらパンツ見えますよ。…え、『もしもボックス』?えげつない人だねアンタも。

私は断然『お座敷釣り堀』ですな。毎日朝昼晩と魚が食えるじゃないですか。あと趣味のマリンアクアリウムの水換えが楽になりますし。

そんな事を言っている間に…

やくらいガーデンんのどこでもドア

ど~こでもド~ア~
(大山のぶ代の声で)

なんと、一面の菜の花畑の中に、たしかに”あのドア”が。実物って意外とデカいんですな。

ちなみにドアが設置されている場所まで、菜の花畑の中に細い道が続いているので…

どこでもドアを撮影中

目の前まで行っての撮影も可能。ドアもくぐれるようになっています。

リアルどこでもドアをくぐれる機会なんてそうありませんので、こりゃぜひ訪れてSNSにアップするしかないですぞ。

飲食物持ち込み

今はこんなご時世ですので、あっちでもこっちでも「テイクアウト始めました!」の看板が。自宅でゆっくり美味しいものを食べられるようになっています。

しかし家で食うだけではなく、心地よい風を感じながらピクニック気分でお食事というのもたまらんですよ。

なんとここ『やくらいガーデン』は、飲食物の持ち込みは原則としてOKなのです。
(食べこぼしなどに注意し、ゴミはしっかりと持ち帰りましょう)

「でもうちから薬萊までの間にお弁当買えるようなところないよー」とお嘆きの奥様、ご安心を。やくらいガーデン内でも美味しいお弁当を購入できるんですぞー。
(2021年6月現在)

メニュー

こちらがメニュー。上の麺類2つはこの場で食う用ですが、そこから下は全てテイクアウトして園内で食べる事ができるようです。

今回はソロではなくカミさん同伴ですので、豪華に『ハンバーグ&唐揚げミックス』をチョイスしてみました。

ハンバーグ&唐揚げ弁当

じゃじゃーん。

唐揚げはわりと普通でしたが、ハンバーグは粗挽きで手作り感満点。1000円という価格が高いか安いかはさておき、とてもおいしくいただきました。

しかし今になってメニューをよく見てたら『ローストビーフ丼』にすりゃよかったかな…なんて。

おまけの小ネタ

最大の目的だったどこでもドアもくぐり、外で美味しい弁当をいただき、もう思い残す事はなし。

とはいえせっかく来たのでもう少しゆっくり眺めていきましょうか、とウロウロしていたら…ん?あそこに何かあるぞ?

ココに何かある

この緑に囲まれた小さなスペースにちょこんと設置してある石の台座。

そこに何か乗っかっているじゃないですか。なんだろう…

メガネ

メガ…ネ?

誰かの忘れ物?それにしては不自然に設置してあるし…。

…む?そうか!!

コレはインディジョーンズ(映画)やバイオハザード(ゲーム)などで見かける、

上に乗っているアイテムを取ると台座のスイッチが作動し、トラップが発動する

っていう定番のアレだな!そうに違いない!

危ねぇ危ねぇ、大きな石がゴロンゴロン転がってきたり、トゲトゲのついた天井がガシャーンと下がってきたりするところでした。

こんな罠まで設置してあるなんて、やくらいガーデンには秘宝でも隠されているのか…。

(本当に放置したので詳細は不明)

やくらいガーデン・あとがき

やくらいガーデンとウサギ

園内で係員の方に伺ったところ、コロナの影響で去年あたりから来場者数が増えているとのこと。

まだ過密な行楽地には行きたくない状況ですし、広々とした草原で綺麗な空気を深呼吸するのも良いですな。

あ、1つ書くのを忘れていました。

やくらいガーデンには『ウサギとのふれあいコーナー』がありましたが、現在は閉鎖中。ウサギも置物しか見る事ができません。そっち目当ての方はご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です