隠れた絶景『やまびこ吊橋』(七ヶ宿)で戯れる

宮城県刈田郡七ヶ宿町にある『やまびこ吊橋』ってご存じですか?私は何度も近くを通っているクセに全く知らず、今回たまたまツーリング中に発見致しました。まぁ地元ってそんなもんよね。

しかしもっと早く知っていれば良かった、と後悔するほどのベストスポットでしたぞー。

刈田郡七ヶ宿町・横川渓谷公園

『やまびこ吊り橋』の場所は、遠刈田から七ヶ宿ダム方面へ向かう県道51号線から1本入ったあたり。

付近には『不忘平和記念公園』や『長老湖』などもあり、春~秋は自然と触れ合える行楽スポットとして楽しめそうです。え、冬?冬はやめときなさい。

横川渓谷公園

これは『やまびこ吊り橋』付近、『第一駐車場』にあった看板。見どころたくさんのエリアのようですな。

どうやらこの付近一帯を『横川渓谷公園』と呼ぶようです。

今回はホントたまたま。ツーリングで七ヶ宿へ向かう途中に通りがかり、面白そうなのでキノコ妖精と共に覗いてみました。

ツーリングの記事はコチラ

やまびこ吊橋

わたしゃなぜか昔から『吊り橋』って大好きなんですよ。

こらこら、バカとハサミは…とか言わないように。別に高いトコが好きというわけではありませんよ。低くてもかまわないんです。

なんというか『アスレチック感』に惹かれるんですな。子供の頃からアスレチック大好きっ子だったので。

というわけでドキドキしながらやまびこ吊り橋へ向かってみると…

やまびこ吊橋

おお、あれか!!

なかなかテンション上がるフォルムをしているじゃないですか。手すりが低めってのがたまらん。思わず飛び降りたくなるじゃないですか。

戯れ情報
『やまびこ吊橋』

全長120m・高さ20mと、東北では最大の吊り橋。

橋の中央からは不忘山を眺めることもでき、まさに絶景。

やまびこ”吊り橋”と表記されることが多いですが、正確には”吊橋”表記が正しいようです。

吊橋入り口

こちらが橋の入り口。いや、橋で「入り口」とは言わんか。

へっぴり腰で手すりに掴まっているのは高所恐怖症のキノコ妖精。彼は高いところがダメらしい。

橋の中央部分ですが、網っぽくなっているのわかります?

この部分は見た目の通り…

中央の金網部

あみあみで下が見えまーす(笑)

キノコ妖精よりもさらに高所恐怖症のうちのカミさんにこの写真を見せたところ、『ホントこういうの意味わかんない!作った人頭おかしいんじゃないかと思う!』と憤慨しておりました。

やまびこ吊橋を設計・施工した方、頭おかしい呼ばわりされてますぞ。がははは。

ちなみに欄干から乗り出して下を覗くと…

下を覗く

こんな感じ。20mなのでそれほど高さは感じられません(個人差あり)。

ちなみにかの有名な『横浜ベイブリッジ』は海面から橋桁までの高さが55m。心霊スポットとして有名な宮城県仙台市太白区の『八木山橋』は高さ70mです。

中央は絶景

橋の中央

このあたりが概ね橋の中央付近。キノコ妖精はさっきからずーっとあの付近でモジモジしています。

もったいないなぁ、この『やまびこ吊橋』は真ん中こそが絶景ポジションなんですよ。

橋の中央から北方向を見ると…

中央の眺め

どうですか、この眺め!

空、山、川、をいっぺんに味わえるという、なんとも贅沢な景色じゃないですか。惜しむらくは河川が天然の状態ではないところがですが、それ以外が良いのでそこは我慢しましょう。

例えて言うならば『可愛くて性格が良くておっぱいも大きいけど、胸は天然ではなく豊胸手術』みたいなもんですよ。別にいいじゃない、付いていれば。だって私は極度の尻フェチですから。理想は貧乳デカ尻(安産型)です。

えーと、なんの話でしたっけ、そうそう吊り橋の話でした。

吊橋の反対側

第一駐車場から吊橋を渡り切り、振り返ればこんな感じ。

ここから散策路が伸びており、約1km歩けば長老湖に出れるようです。くー、行きたいのう。

一昨年は20~30kmの徒歩移動を3日連続…といった仕事が週1ペースだったのに、去年はコロナのせいで月イチ程度。今年に至ってはほぼほぼ自宅ワークになっているため、身体がすっかりなまってしまいまして・・・。運動不足と禁煙の影響で体重も20kg以上増加しているし、そろそろガチで追い込みたいものです。

やまびこ吊橋・あとがき

注意書き

…というわけで『やまびこ吊橋』、実に素晴らしい場所でしたぞ。

こりゃ季節を変えて何度か足を運んでみたいスポットですな。

つーか早くマスクを付けずに外出できる状況になって欲しいですねぇ…。わたしゃ感覚過敏(聴覚・触覚)なので、もうホント無理。限界。

「コロナが終わっても今後はマスク着用が常識になる」とか言っている人を見ると鼻を引きちぎってやりたくなりますよ。触るの嫌だからマジックハンドで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です