今年の冬はなぜか「各地のイルミネーションを追う」という流れになってしまっています。理由は自分にも全くわかりません。

気が付いたらそういう流れになっていた

としか申し上げられません。

特に異性として意識していた相手ではないのに「気が付いたらそういう流れになっていた」みたいなものです。そりゃパンツを脱がせるしかないでしょう。

…というわけで、今回は山形までパンツを脱がせに行ってきました。

ひがしねウィンターフェスティバル
(まなびあテラス)

ひがしねウィンターフェスティバル

まなびあテラス
イルミネーション情報

所在地:
山形県東根市中央南1-7-4

開催期間:
12/1~1/14

点灯時刻:
17:00~21:30

駐車場:あり

まなびあテラスは平成28年11月にオープン。『図書館』『美術館』『市民ギャラリー』『市民活動支援センター』と、やたら多機能な複合文化施設。

※イルミネーション開催期間・時間は2018年の情報です。

東根市には仕事でもプライベートでも時々お邪魔しているのですが、この「まなびあテラス」の存在は全く知りませんでした。

作られてから2年しか経っていないだけあって非常に綺麗な建物です。

交流広場

宮城県内のイルミネーション巡りでは雪の無い場所ばかりだったのですが、山形は足元に少し雪が。

電球の明かりが雪に反射して美しいですな。イルミネーションに雪が合うとは予想外、勉強になりました。

ウィンターフェスティバル

足跡だらけの汚い雪面ですが、反射して広がる青みは綺麗。足跡の無い状態であれば、もっと美しかったことでしょう。

点灯直後の時間帯を狙って訪問し、他に見学客は10~20人程度。家族連れがほとんどでした。

楽しそうにはしゃぐ孫を連れた優しそうな婆ちゃんもいます。ほっこり。

しかしわざわざ山形までパンツを脱がせに来たというのに、単独女性もしくは女友達グループは全く見当たらず。

目につくのは家族、カップル、孫付き婆ちゃん…。

イルミネーションのはしご

『はしご酒』という言葉があるじゃないですか。

「じゃあそろそろ二軒目行こうか」

…というアレです。

酒好きな人って「次は店を変えて」とか言いながら二軒目三軒目と行きたがるじゃないですか。私、あれが理解できないのですよ。「飲みたきゃココで飲め」って思うんですよね。

しかし酒とイルミネーションは似て非なる物(似てもいません)。

はしごろうじゃないですか。さぁ、二軒目行きましょう!

やまがた雪フェスティバル
(最上川ふるさと総合公園)

最上川ふるさと総合公園

とりあえずさきほどの「まなびあテラス」から近いイルミネーションという事で、「最上川ふるさと総合公園」に来てみました。

この付近の土地勘が無いというのと夜の見通しの悪さが重なり、ものすごく道がわかりづらかったです。明かりは見えているのにどうにもたどり着けないという…。

最上川ふるさと総合公園

住所:山形県寒河江市大字寒河江字山西甲1269

開催期間:11/30~2/17(長いっ!)

点灯時間:17:00~22:00

駐車場:あり

2/1~2/3に開催される「やまがた雪フェスティバル」のイベントの一環であるイルミネーションを先行点灯している・・との事。総電球数は約20万個で、山形県内では最大級の規模。

戯れ情報
『最上川ふるさと総合公園』

所在地:
山形県寒河江市大字寒河江字山西甲1269

イルミネーション開催期間:
11/30~2/17

点灯時間:
17:00~22:00

駐車場:あり

2/1~2/3に開催される「やまがた雪フェスティバル」のイベントの一貫としてイルミネーションを先行点灯。総電球数は約20万個と山形県内では最大級の規模。

※イルミネーションの開催期間と時間は2018年の情報

迷いながらもどうにか到着したのですが、駐車場に車は一台も無し。公園に近づいてみても人の気配が全くありません。

最上川ふるさと総合公園

まさかの完全貸切(笑)

見渡す限り誰もいません。イルミネーションに来てこんな経験は初めてです。パンツを脱がせる相手がどうとか以前に、人類が存在していません。

・・・これ見てもいいんですよね?

「コラー!何入ってるんだー!」

とか叫びながら警察が走ってきたりしないよね?

アーチと山

ええい、怒られたら逃げればいいさ。貸し切りを存分に堪能してやるわい。

今なら人目を気にせず、どんなに変な動きで踊りながら撮ろうとも自由ですから。なんなら全裸で歩き回っても問題なさそうです。

・・なんて事を考えながらウロウロ撮っているうちに一組の男女が来ました。あぶねっ…全裸にならなくてよかった…。

「イルミネーションを見に来てみたら、全裸のオッサンが変な踊りをしながら写真を撮っていた」なんて、通報することすらためらうレベルの怪現象ですよ。

さくらんぼイルミネーション

山形といえばさくらんぼ。でっかいさくらんぼが地面に形作られていました。

このさくらんぼ、少し小高い丘の上に作られているせいでイマイチしっかりと見れません。この写真は高さ2m50cmくらいの位置から見下ろしで撮っています。

どこかこれを見れる高台等があるのかとも思いましたが見当たらず。どうにも見づらい展示です。

壁面ツリー

なんの建物なのかよくわかりませんがガラス面に大きなツリーが描かれていました。

覗いてみると空港のロビーのような椅子があります。この建物は何なのだろう・・・。

注)後ほど調べてみたところ、この建物は総合公園の中心部に位置する『センターハウス』というもので、研修室・イベント会場・カフェが入っているそうです。

ん?建物内にあるラブなオブジェが気になりますなぁ…。

ラブなオブジェ

あ・・怪しい・・・。

いったい誰がなんのために、建物内にあれを設置したのか…。とにかく謎が多い公園です。

最初は貸し切り状態でしたが少し人が増えてきました。そろそろ撤退しますか・・・。

あとがき

これでイルミネーション巡りは何ヵ所目になるのでしょう。

冒頭でも書きましたが、いったい何のためにイルミネーションを巡っているのか自分でもわからなくなってきました。

書くために巡っているのか、巡るために書いているのか・・・

なにはともあれ、孤独に戯れるのは非常に楽しいものです。

おいしい食事も、美しい景色も、良い映画も、誰かと一緒よりも独りが最も楽しい。自分と一緒にいるのが一番楽しい。それが私の嘘偽りのない想いなのですが、人にはあまり理解してもらえないんですよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です