『退院と御礼』

私は以前から『頚椎症性神経根症』という首の病気、ざっくり言えば首のヘルニアを抱えており、これまでも右肩から右人差し指にかけて痺れと痛みがある状態で活動をしていました。

それが先月から急速に悪化。

寝ても立っても座っても四六時中激しい痛みが治まらず、救急搬送からの即日入院、そして翌日手術となってしまいました。

現在は無事に退院し、自宅療養をしている状態です。

入院時は多くの方に励ましのお言葉を頂き、一部の方には入院中にも心温まる連絡や元気の出る写真を送って頂きました。

この場を借りて改めて御礼申し上げます。

痺れと痛みは完全に治ることはないらしく、いまだに右腕は少々不自由。よりによって右の人差し指に痺れがあるせいでシャッター半押しやダイヤル操作に支障がありますが、そのうち慣れることでしょう。

今はまだカメラを持つのが精一杯、カメラバッグを肩から下げることもできない状態ですが、焦らず地道に復帰の道を歩んでいきたいと思います。

仕事でお世話になっている方もインスタグラムで繋がっている方も、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。